カテゴリー「動画」の記事

久々のオススメ動画

Busby「Busby」というアートビデオのサンプル動画なんですけど、これ凄いセンスいいです。
本編10分くらいの作品だったらトリップできそう。
Anna Henckel-Donnersmarck という方の作品のようです。

●追記:IMDbページ発見! 3分か…。
●また追記:もうちょっと長いバージョンも発見。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は宴だ

いやクリスマス明けまでは仕事場に缶詰ですが。
キュウイフィルムの『kuromame』、ハインツ逆さケチャップCMで賞を取ったようです!
さて明日は酒買って来て飲むか〜! …仕事場で(汗)。

キュウイのブログから:

(賞というものは、応募しないともらえないということに最近気がつきセッセと公募活動をしている次第です。)

…もしかして、札幌国際短篇映画祭も視野に入ってなかったとか…? ありそう(笑)。

続きを読む "今日は宴だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケチャップはこう使え」講座

キュウイフィルムが『kuromame』のワンシーンを元にして、《ハインツ逆さケチャップ》のCM応募企画に参加したらしいです(つってもテレビ見ない暦十数年のオイラには何の事やらさっぱりだぜ)。
情報源はここ

"KUROMAME"x"HEINZ" posted by (C) まっちゅさんの動画

CM用に使用されてるこのシーンは、クレイアニメーションの特権「何をやってもばっちく見えない」を最大限に活かしてるシーンなんですよねー。
まあ、王道は詭道と表裏一体。クレイでもばっちく撮ってしまうヤン・シュワンクマイエルという一大反逆児も居るわけぢゃがのぅ。『ルナシー』いつ来るのかなあ(最近そればっか (^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまねこぉ〜♪

仕事の合間に、エキサイト動画で配信されてる『こまねこ』第一話「はじめのいっぽ」を観直しました。
先行上映会で観た時は、どうしてもあの「こまねこぉ〜」という歌詞に自画自讃なマヌケさを感じちゃったんですが、こうやって見直すとナカナカどうしていい感じです。5話目のピクニック場面の方でも使われてて、コッチの方が違和感ありまくりだったんですが…「はじめのいっぽ」に関しては悪くないですね。

続きを読む "こまねこぉ〜♪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『岸辺のふたり』

GYAO 映画に、フランスの名作ショートアニメ『岸辺のふたり』(2000年)が来てました。
これアカデミー受賞作ってだけじゃなしに、フレンチアニメらしさって意味でもかなり強力です。
ここ数年のフレンチアニメ興盛の原動力なのかもしれませんな。札幌ショートフェストに来ていたチルドレン・プログラムの『パパのひこうき』も、本作への回答という気がしてきました。大作じゃないですが、いろいろな意味でアニメの一里塚だと思います。

オススメ。いまなら無料で観れまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画倉庫その後

ども。帰らずに仕事仕事のエスねこどぇす。
仕事しつつも、裏ワークスペースで動画サイトのメンテもやったりしてます(いま Windows じゃないからねえ)。
で、何だかんだでサーバの申込方法が間違ってた事がわかり、データを削除してやり直すハメに。名前は『セピア調』から少しカッコよく『キネマトリックス』になりました。もちろん、リュミエールの作った「キネマトグラフ」にかけているのですよ(ぜんぜん嘘)。

もう長尺の映画を載せるのは諦めて、短篇中心に行きます(サイト拡充のお金がないのれすよ (;_;))。
『ノスフェラトウ』『カメラを持った男』の代わりに、今回はバスター・キートンの短篇3本、そして映画黎明期の有名作『月世界旅行』、ついでに元祖ドッキリ『ニューヨーク23丁目で何が起こったか』(ここにも掲載してる奴)をUPしました。
あちこちで言ってる通り、オイラはロイドっ子なんでキートン大嫌いなんすけどね。流通してる動画ファイルは圧倒的にキートンが多いんだよなあ…。

続きを読む "動画倉庫その後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長尺対応したぞ

ついに Lacoocan サイトをあきらめ、さくらインターネットにお試し移行。
なめたドメイン名になってますが、一応「セピア調」だぜ(笑)。
しかしまー、さくらは「制限なし」が売り物だけあって本当に制限がないみたい。
ssh でサイトの細かい調整をいろいろやれるのはありがたい限りです。速いし。

UPしたかった『ノスフェラトゥ』をようやくUPできました。
ついでにドキュメンタリー映画の一里塚『カメラを持った男』も追加しておきます。
この2つを加えただけで、全体がもう1G近くなってしまったっす。
いずれ、他のお勧め動画と差し替える事になるでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画サイトお披露目。

一昨日、バーで飲みながら「スーパーマンの元ネタ動画をUPしたサイト作ってるから教えるよ」と、hilo さんに言ったのを、すっかり忘れておりました。
ここに上げてあります。
ここの『japoteurs』は日本人テロリストが敵役であるため、日本放映されなかった戦前版スーパーマンですが、このシーンのクライマックスに『リターンズ』の某シーンが登場。この作品を事前に知ってたオイラは今回の映画化を見て「それ、おい、ぜったい乗客死んでるッ!」と救出の乱暴さに呆れたのでした。

他にも映画史上重要な作品をUPしていく…予定だったんだけど、実はアップロードファイルに100メガまでの上限設定がある事を知り、『ノスフェラトウ』とかが上げられないのでモチベーション落ちてます。分割UP後にCGIで結合するとか、そういう手を使うかも(クォータかかってたらアウトですが)。
ま、オイラが公開しなくてもインターネット・アーカイブやアメリカン・メモリーズをコツコツ当たればいい話ではあるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『タフガイ!2005』配信開始ッ

今日は昼間にコレを発見して、一人で浮かれておりました。
いままではバーで酒を飲みながら、マスターやバイト君たちや常連さんたちにひたすら苦しいジェスチャーで吹聴してきました(笑)が、やっと全編観てもらえるよ。こないだの文章読んだ某バイト君が「あのプレビューじゃカッコいいかどうかわからんすよ」とボヤいてたばっかりだし…。

今日から、livedoor ネットアニメのサイトで配信されています。以下リンク。

●動画ページ 『tough guy! 2005』
●監督紹介ページ 『岸本真太郎先生』
●インタビュー 『漫画からアニメーションへのシフト』

インタビューで、製作の苦労話とか出てるんですが、想像しなかったような作り方されてました。やっぱりアイデアで勝負だよなあ、この世界。
ジブリに共感できないオイラとしては、こういうギリギリの作り方のほうが断然好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今週のダバダバなオススメ

オイラも昔買った『ファインマン物理学』の著者、ファインマン先生は、ロスアラモス研究所で原爆を開発したチームの最若手で、核分裂における理論系研究員の主力。警戒の厳重なロスアラモスを度々脱出して必死にストリップ小屋通いを続けていたそうで…そーゆー奴が《リトルボーイ》作ったってんだから…歴史と科学について何をか言わん。あ、でも長崎に落とされた《ファットマン》の方が研究チームの一致した意見として、破壊力が大きいとされていたようです。研究なんてそんなもんだ。

ってェわけで今週の Google Video は、核反応を極めてドラマチックなコラージュ技法で説明した、なんかよくわかんないけどすげえ迫力のある核反応アニメーションです。
『Little Things That Jiggle: Richard Feynman and Atomic Physics』
直訳しますと、「ファインマン先生と核物理学 ~ま、自転車のベルが鳴るくらいの衝撃だから、大した事ないっしょ~」って、あ直訳じゃねえやん。訛ってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)