カテゴリー「茶茶」の記事

ブログ移籍

って、ここがなくなるワケじゃないですが。
一年間、待ちに待ったあのブログサイトがいよいよ動き出したのです。
β公開した瞬間に、一番で登録してしまったのです(苦)。
映画・映像関連の話題は、以後向こうのブログに移籍するつもり。致命的な問題がなければね…。

続きを読む "ブログ移籍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット逃避中

えー、相変わらず職場泊り込み中のエスねこです(そろそろこの暮らし1ヵ月だぞ…)。
ごじら

プロフィールの写真変えました。
なんかマイニフティのエリさんのブログ見てたらめちゃめちゃ楽しそうだったんで(笑)。

続きを読む "ネット逃避中"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週は「終わりの始まり」か

ITMedia で「ブラウザ、乗り換えますか?」というお題があったのでトラバ。
技術系の話題は久々ですが。たまにやります(前回の WebMail 2.0 の話の時は物凄いアクセス数になった)。
…ってか、Linux の急速な地盤沈下が表面化したこの週末に、ノンキにブラウザの話題を書くのもどーかなー、とか思うんですがね。ここんとこサーバ業界を離れて組み込みの世界に戻ってきてるんですが、組み込み Linux をクロスコンパイルするために debian とケンカの毎日。「RedHat 君ならこんな事チョイチョイでやれるでしょ、ってトコがキミは融通が利かないなあ…」なんて、画面を見ながら思ってたら Oracle のサポート発表で RedHat 株暴落ですか! 落ちきったとこで Oracle 婆さんに買われますなこりゃ。いや買う必要もないか、社員引き抜くだけでOK。あそこ、自社の資産以上の付加価値を売ってたワケだから、丸裸に剥かれたら何も残んないよきっと。そうこうしている間に昨日はマイクロソフトが Linux(とは言わんな、この場合は SUSE)を認めるというとんでもない展開が…Redhat 包囲網、着実に形を成しつつある。ま、かつては彼らが LASER5 に対して同じ事やってましたがね。
こうなってみて「debian はやっぱりオープンソースの正道だったんだよなあ…」としみじみ感じ入らざるを得なかった、冬近い週末でした。

続きを読む "今週は「終わりの始まり」か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

案2に賛成

以上。謎コメントでした。

…はあまりに素っ気ないので。
XML 授受でコンテンツ更新、ってのが今後流れて行く道でしょうから、コッチが技術的にいいはずです。
オイラも、2003 年始め頃に遊びでこんなミニシステムを作りました(リンク先は2004年に作った奴…『深呼吸の必要』見た後、泣きながら作ったのを思い出す…)。Web2.0 なんてまだない頃ですからゴリゴリっと DOM を弄ってますけど。

他に考えられる方法としては
3)データは XML 書き出し、コンテンツは XSLT によってクライアントサイドで生成。
4)PHP か mod 系スクリプトで、サーバサイドで動的コンテンツ生成。
5)RSSのみを生成・更新。コンテンツ提供なし(笑…究極かも)。
6)データを HTML 書き出し、その中で呼び出す Javascript からレイアウトを全て調整。
くらいかなあ…理屈では可能でも、どれも大変っすね。2が一番でしょうねえ。

●追記:
トラックバック、エラー起こすみたいですねえ…処理変更中かな?

●さらに追記:
TypePad 風な、全部書き換える際の代案。
かなーりテクニカルですが、ファイルのオープン・クローズでコストがかかっているのは明白なので、ユーザーひとりにつき、文章は1ファイルに追記式で全てを書き出してしまい、記事のバイト位置を別途インデックスで管理…読み出しは PHP もしくは mod 系モジュールで…んで、月一くらいで定期的に cron からコンパクションする。
これはかなり高速化するはず(実は、動画配信サイトの高速化でこの手を使うのがけっこう有効なんすよ)。ま、ここまでやればDB寸前ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウザでベクタ

またまた謎な技術系トラックバック。

個人的な意見ですが、VMLはそのうち消えると思います。
普及してないし、MSは既に次期OS用に XAML を開発済みだし。
他方、SVGは生き残る技術でしょうね。仕様策定したの Adobe だし。
気の利いたアイデアが豊富で、めっちゃ好きな言語です。

で、グラフ描画には何を使うのがいいか?
オイラならベクタ画像は SVG で生成しておき、SVG 非対応ブラウザに対しては Apache Batic のラスタライザで jpeg 化して画像提供するでしょう(というか、しました)。
CPUパワー食いまくるので要注意ですけど…。

●追記:あ、クライアントサイドで全てやっちゃうんすか…Batik 使ったら地獄だ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう

オイラが、数ある映画評サイトの中でソコに決めた理由。
それは「最も速い」からですナ。
オイラはこのサイトで、何よりも技術を評価してますですょはい。
yaho○ が何やろうと ○llcinema に資料価値があろうと、技術ある限りついて行きますとも。

ありがとうです。

●追記:酔っ払い中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WebMail 2.0 インプレ

久々に技術系トラックバック
@nifty の WebMail2.0β使ってみました…。
詳細は週末にでも書こうと思いますが、いかにも nifty らしい造りで意外感はありませんでした。

・ナローバンドでは果てしなく遅い。
・マイナーブラウザには冷たい。
・直感的にわからないボタン体系。

…まあ、βは機能する事が重要だし、メジャー3ブラウザ中では最も標準に近いと思われる Opera 9b で動いたんで、ネット喫茶とかでは使わない事はないかなあ。GMAIL との差は歴然としてますが。軽快さを重視した GMAIL の画面では、32k の AirH" でも十分使えるんですから。
一度高機能版を完成させたら、高速版にも取り組んで欲しいと思う事しきりです。Ajax のメリットはコンテンツの更新を減らして、通信量を落とす事ができるので、ナローバンド向けの技術でもあるんですから。
そこらへんは、本気で期待したいとこかなあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火狐、キミは考えるな

マイニフティが FireFox 対策。
でも、えりさんが

根本解決じゃないのがいたいなあ(涙)。
いい方法知りませんか???
なんて嘆いてますのでちょっとだけ調べてみました。
(出先でちょっと突発的なんでトラバはココログから…)

調査法には FireFox ではなく親玉の Mozilla を使います。
Mozilla でマイニフティを開き、ブラウザメニューの[ファイル]→[ページを編集]を選ぶと Composer 君が立ち上がってくれます。これでページ構造がのぞき放題。ふむふむ…? table が巨大で崩れてるんですな。

商用サイトでは無視されがちですが、HTMLには「表をレイアウトのために使ってはいけない」という大原則があります。なぜか?
これ、ブラウザ君の気持ちになって考えてみるとわかりやすいんですが、だいたい table タグというのは、

・最後まで読み込んでみないと何列あるかわからない
・列の幅が指定されていなければ、適切な幅を決定する方法がない
という欠陥を抱えているワケです。これは、Web 原始時代に W3C が「HTML は文書構造を定義するものだ」と決めてしまった時点で確定したレイアウトの罠で、table タグは表の論理構造を明確にしてくれてはいても、表示方法まで責任を持ってくれているわけじゃない。この隙間を埋める存在として thead タグなんかが存在してるんだと思うんですが…ブラウザ間で解釈があまりにバラバラで解決策としては使えないのが現状じゃないでしょうか(ただし、ここ数年のブラウザの動きは調査してません)。
FireFox がマイニフティページを読み込む時、表のカラム幅を最終的に確定できるのは通信のほとんど最後の方、表の閉じタグを読み込んだ時です。
実はその後にページ全体を覆う table とセンタリング指示をしてる div が閉じられるので、表全体の幅や位置はその後も変動しますが(この table と div は無駄に見えるんだけど…IE 対策か何かかなあ…?)。

オイラならページ全体を、メインコンテンツの配置に合わせて HTML をレイアウトしますね。今は3カラムの設定なので、body の直後に3列の表を書き、ページ全体をそれで覆います。その上で、第1列目の tr タグで空白しか表示しないダミーの列定義をします。これで、FireFox は最初の数百バイトを読み込んだ段階で「お、このページは全体が3カラムっぽいぞ! おまけにどの列もちゃんと列幅を指定してるじゃん。よしよし考えるのやめよーっと」とHTMLの指示に従うコトになるはず。
まあマイニフティでこれをやろうとすると、「ユーザのカスタマイズ情報の読み込みタイミングが変わってくる」とか、「ヘッダ部の埋め込み方法が大変更」とか、スタッフさんたち死ぬ目に会いそうですね。せめてメインコンテンツのtable タグの開始直後にでも即座に表がレンダリングできるようダミー列を入れてやってはどうでしょう?

…ま、本音のところはこういう位置決めは CSS で処理すべきだなあと思ってますが。
ニュースを見てる限りでは、IE 7 の開発スタッフがいま必死で CSS バグを修正してるようです。
IEが CSS をまともに扱えるようになれば、サイトレイアウトの常識がガラッとひっくり返るかもしれませんね。
などとまあ、今日は突発的に技術的な話題を書いてしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)