« ブラックブック・エリス | トップページ | 対チェコ戦。 »

kuromame 対チェコ(燃)

って書くとサッカーの試合みたいですが(笑)、なんと20日からの『kuromame』上映会にぶつけるように、シアターキノでチェコアニメ映画祭が! …っておいおい、プログラムABだけかよ。確かDまでなかったか? (調査の結果、「チェコのアートアニメーションワールド」は去年の「チェコアニメ映画祭2006」とは別物であるのが判明しました)
そしていよいよ今年最大の映画イベント(札幌国際短編映画祭さんゴメン)『ルナシー』が登場! …一日一回、一週間だけな。
『フラガール』は去年から延々上映し続けてるクセによ…。

…とはいえ札幌には『kuromame』があるのです。
地元民にとってはチェコ作品よりも大事な芽がふいているのです。
不思議と今回のチェコアニメの扱いも辛くなかったりするのです。
今回の対決は、いつかやって来る札幌プラハ化時代の象徴なのです(妄想)。

●追記:
書き忘れてたけど、シリウス通信さんが製作過程をずっとフォローし続けていた連作アニメ「秒速5センチメートル」も21日公開。北海道という土地の感性がどう活かされているか、期待しております。

|

« ブラックブック・エリス | トップページ | 対チェコ戦。 »

映画祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kuromame 対チェコ(燃):

« ブラックブック・エリス | トップページ | 対チェコ戦。 »